脱毛でつるつるの肌へ

子どもの頃から毛深いことに常に悩んでいた私。
中学生の時に初めてカミソリで足の毛を処理しました。ふさふさと波打っていた毛が、キレイに無くなりツルツルに。毛のない自分の足を見て、とても嬉しく思いました。
でも喜べたのも2日程。3日目には、毛がまた生えてきて足を撫でたらチクチクするし、見た目も悪くなる一方で、その日以来、3日に1回はカミソリで毛を処理しなくてはいけなくなりました。

 

高校生になって、初めて脱毛器を買いました。カミソリを使っていた時に比べたら、機械で処理する方が少しは楽になったけれど、こちらもやはりキレイな肌を保てる訳ではなく、数日おきに毛の処理をしなくてはいけませんでした。これから先、何十年もこの行為をし続けなければいけないのかなぁ...と途方に暮れていた私。しかし、処理を怠ると、友達と腕が触れた時などにジョリッとさせて迷惑をかけ、恥ずかしい思いをすることも多々あったので、常に気をつけていました。

 

社会人になって、同僚が脱毛をしているということを聞き、お店を紹介してもらうことになりました。脱毛を始めるまでは、高額ではないか?本当に毛が無くなるのか?1度無くなった毛もまた時間が経てば生えてくるのではないか?痛いのではないか?...など不安と疑念しかありませんでした。「試しに脇脱毛から始めてみては?」とのお店の方のアドバイスもあり、脇脱毛からスタートすることになりました。

 

レーザーを当てるのは、本当に一瞬で数分で施術が終わりました。恐れていた痛みもチクッと感じる程度で、全く問題ありませんでした。結局6回程の施術で毛が生えてこなくなり、キレイな脇を手に入れることができました。脇毛の処理をしなくていいというだけで、毎日がとても楽になったので、続けて足と腕もレーザー脱毛することにしました。全ての施術が終わって、もう10年以上経ちますが、未だにキレイな肌・毛のない肌を維持出来ています。毎日、毛の処理をしていた頃の自分が嘘のように、今ではいつでもどこでもムダ毛を気にすることなく生活が出来て、とてもハッピーな毎日です。

Copyright (c) 2017 家庭用脱毛器ケノンは中古で買っちゃいけないってホント? All rights reserved.

メニュー