私は人よりも成長が早かったため、小学四年生のころから少しワキに毛が生えてくるようになりました。お母さんからは少しみんなより成長が早いだけだし、人より早く大人になったってことだからいいことなんだよ。剃るのは1週間に1度でいいからねと言われました。

 

しかし年頃の女の子にとってほかの子には生えていないのに自分にだけ生えているというのは恥ずかしくて恥ずかしくて仕方がありません。それにワキに生えてきた、少しあとにデリケートゾーンからも少し生えてきました。(えっ?!おまたからも生えてきてる!やばい!)とその当時は思ってしまい、ちょうど五年生になると山の学習というものもありみんなとお風呂に入らなければなりません。

 

みんなに見られたらどうしよう笑われると考えてしまった私は、デリケートゾーンの毛をほぼ毎日のように剃ってしまったのです。ワキもその頃から毎日のように剃るようになりました。お母さんからはそれは剃るほど濃くなるからと言われていて、はじめの頃は剃ってもあまり変わらなくて、大丈夫じゃんと思ってしまい剃り続けました。

 

しかしだんだんと毛が濃くかたくなっていくのがわかるようになり、やばいお母さんのいうことを聞かなかったから…と思ったときにはもう手遅れでした。毛も多く範囲も広いし濃くて、どうしよもありませんでした。ノースリーブだって高校まで1度も着れず、学校の授業の水泳の時間は地獄でしかなかったです。

 

高校三年生になったころ、お母さんにキャンペーンで安いからワキの脱毛行ってみる?と言ってくれました。私は嬉しくて仕方なかったです。そして脱毛当日ワクワクして行くと、とても優しいお姉さんが相談を聞いてくれて施術をしてくれました。

 

1週間後くらいからポロポロと抜けてきますよ、と言われホントに1週間後から抜けてきてきれいになったのです!私はほんとに嬉しかったです。でも、脱毛というのは何回も通わなければ毛がなくなることはないそうで、眠っている毛がまた生えてくるのだそうです。

 

私はとても量が多く範囲も広かったのでその回数分では全然減ってくれず、結局また追加してやることにしました。その時にデリケートゾーンもやることに決めて、施術してもらいました。今もそのサロンで脱毛をしてもらっているところですが、やっとワキの毛が薄く少なくなりました。

 

昔あんなに剃っていなければもっと早く少なくなってくれていたのかな、とほんとに後悔しています。私のように後悔する人が少なくなってくれるといいなと思い、ここに書きました。

 

 

yahoo!

Copyright (c) 2016 家庭用脱毛器ケノンは中古で買っちゃいけないってホント? All rights reserved.

メニュー